ここはA.V.Aで活動するクラン[CEO]のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

2768の経済談義 日本編その2

そんな厳しい中これからどんな企業が強いのか考えてみる。
市場が縮小するときは強い企業はより強く
弱い企業は淘汰される。
俺なりに思うところを上げると
食品 味の素、キリン
繊維 東レ
化学 信越化学
非鉄 三菱マテリアル
機械 三菱重工
電気 ファナック(微妙)
精密 キャノン
商社 商事、物産
金融 三菱UFJ
海運 郵船
といったところが中期でも期待できそうだ。
三菱グループで三菱御三家(商事、重工、MUFJ)、キリン、三菱マテリアル、郵船
を入れてるところが贔屓っぽいが三井、住友、芙蓉は今となっては魅力無い。
機械系もある程度は善戦できると思う。

反対に限りなくだめなところは
電気系でNEC、シャープ、富士通は・・・
パイオニア、クラリオンの車載も・・・
為替環境改善で何とかなるとは到底思えないほど
財務内容、技術、商品力が低下していると思われる。
非製造業では内需全般だがマスコミ、小売、金融が厳しい。
第二地銀、信金、県信等は収益基盤無く縮小されるのではないだろうか?

未来のことは予測不可能だが就職活動の参考にどうぞ。


ど素人なので総生産、所得、有望企業について他意見等ございましたら
投資活動の参考にさせていただきたいので教えてください。
スポンサーサイト
2011-07-02 : 2768 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Ce.Pei[北]

Author:Ce.Pei[北]
FPS:A.V.A
FPS歴:3年程
使用兵科:主にAR
S.D:約1.5
好きな食べ物:みたらし団子



最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。